👘和装着付け👘

夏は浴衣がいいですね⭐︎

皆様に浴衣で夏をエンジョイして頂きたいと言う事で!

 

7月8月の火曜日限定ワンコインレッスン受付中!

 

きもののどんなお悩みもご相談ください

 

通常着付け教室(90分)ご予約制

1,500円(1回/月)

500円(2回目以降/月)

 

全日本着装コンサルタント協会認定講師の高橋教恵が、基本から応用までレベルに合わせ楽しくお稽古(^^♪

ご希望の方は楽しみながら協会認定資格も取れてお仕事としての可能性も✨

着物貸し出し希望もご相談ください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
《一般着付けも賜ります》

お振袖4,500縁
留袖 4,000縁
訪問着3,500縁
付け下げ3,500縁
袴   3,500縁
男性  3,500縁
喪服  3,500縁
浴衣  2,500縁
子ども 2,500縁

出張手数料1,000縁
交通費別途市内500縁~
早朝。夜間+1,000縁
変わり結び+1,000縁
半襟付け +1,000縁

※着付け30分準備を含めおおよそ1時間程度のお時間
10日前までにご予約願います

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日本人の民族衣装は、きものです。

せっかく日本人に生まれたのだから、ならみんなできものを着ましょう(^_-)-☆

きものは、ほかの衣装には類を見ない直線裁ち、直線縫いの衣装です。

直線裁ち、直線縫いのきものは、縫った糸を外せば元の形に戻るわけですから、

染め直しや寸法を変えることも可能なので、本来、親から子へ、子から孫へと次の世代に受け継がれていく

大変エコなものなのです。きものを通して、親のぬくもりや物を大事にする心、礼儀作法などを

自然と身に着けていくためのアイテムとして着物の持つ役割は大きいのです。

きものを着ることで日本人の魂が目覚める!!

普段使わないインナーマッスルも自然と鍛えられ立ち振る舞いが美しくなる。

また、きものは同一デザインの衣服です。そして重ね着をする衣服です。

それによって日本人の色彩感覚がはぐくまれてきたのです。

本当に日本人てステキな民族なんですよ!!

 

日本人の心の集大成、それが、き・も・の なのです。

きものを着ることで忘れかけていた

日本人の持つ素晴らしい伝統、

礼の心、おもてなしの心や敬いの心、

日本人らしい振る舞いを身に着け、

日本の皆様が着物を着ることができるようになって、

日本人の誇りを世界へそして次の世代に伝えていきたい―

 

あなたのよろこびは、田んぼカフェのよろこび

 

LINEcamera_share_2015-02-02-15-06-31